カードを使いすぎた元彼

5月 26th, 2015

大学時代に付き合っていた彼は、よくいろんなものを買ってくれました。
デートの時にかかる食費やテーマパークなどの入場料も支払ってくれました。

ショッピングの時に、彼はよくカード決済を利用していました。
彼もまた大学生でしたが、アルバイトをしていたのである程度の収入はありました。
それでも、所詮は学生アルバイトですから、まとまった額ではなかったはずです。
買ってくれる事自体は嬉しいけれど、彼の経済的余裕が心配でもありました。
でも、かっこ悪い姿を見せたくないだろうし、当時は私も色々と若かったので(笑)、あえて言いませんでした。

photo

付き合い始めて7ヶ月記念のデートの時だったかと思います。
この日もまた、彼は私が欲しかった某ブランドの財布を買ってくれようとしていました。
そして、毎度お馴染みとなったカードで決済をしようとしたところ、店員さんから信じられない言葉が出てきました。。

「恐れ入りますが、こちらのカードではお支払いいただけません」

私はもちろんですが、彼は非常に驚いていました。
何と、カードが止められていたのです。
私も彼も現金の持ち合わせは一応ありましたが、買ってしまうと財布の中身がほぼ空になってしまうため、購入せずそそくさと店を後にしました。

7ヶ月記念デートはそこで切り上げ、彼は急いで帰宅してカードの利用状況を確認していました。
すると、利用上限額に達していただけではなく、前月分の利用額が銀行口座の残高を上回っており、引き落としができなかったのです。
そのため、カードを止められてしまったのだとか。

収入に見合わないカードの使い方をしていた彼の金銭感覚もそうですが、こうなってしまった原因は私にもあります。
正直この時点で引いてしまったのだけど、買わせるだけ買わせて別れるというのも気が引けたので、その後数ヶ月間はお付き合いを続けました。
でも、それまでのような豪華なデートではなく、地元のショッピングセンターをぶらぶらするだけでしたがね(笑)

私もこうならないよう、気を付けなければいけないと学んだ出来事でした。

カードを持っているだけでは自慢になりません……

5月 19th, 2015

ドラマとかで、セレブクラスの人がレストランなどの支払い時にカードを提示しているシーンがありますよね。
あれ、さりげなく出すのがカッコいいと思っちゃいます。
周りの友人などに話すと「そう?」なんて言われるんですけど(笑)

photo

カッコよく見えるのは、あくまでさりげなく使っている時。
しかも、セレブしか持てないと言われるブラックカードですね。
ゴールドカードならまだ百歩譲って許せるんですけど、一般人が使う普通のカードをドヤ顔で見せつけているのはものすごく脱力します……。

何で急にこんな話をしたかというと、以前そういう人が実際に居たんですよ。
まだ独身だった頃、友人と一緒に地元の街コンに参加しました。
その時知り合った方と連絡先を交換し、後日一緒にお出かけする事になりました。

当日は非常に驚かされました。
まず、最初に向かった植物園の入場料2人分の支払いを、当たり前のように「カードで」と言い出したのです。
受付担当の女性は、冷静に「申し訳ございません、お支払いは現金のみとなっております」と返していました。

これだけでもかなり恥ずかしかったのに、その後敷地内で売っていたソフトクリームを購入する時もカード支払いで済ませようとしていました。
当たり前ですが、現金のみの対応でした(笑)
本当、連れと思われたくなかったです……。
その後、ショッピングやディナーに至るまで、全ての会計をカードで済ませていました。

補足しておきますが、そのカードはセレブ御用達のブラックカードでも、ゴールドカードですらありませんでした。
私のような一般人が使う、ごく普通のカードでした。
ディナーでの会話の途中で、カードを何種類も持っていると自慢されたのですが、どれも一般的なカード……自慢にならないし。

帰宅後、次回のデートのお誘いがありましたが、丁重にお断りした後にメールアドレスを変え、着信拒否設定をしました。
普通のカードがかっこ悪いなんて微塵も思いませんが、カードを持っているだけでドヤ顔するのって何か違うよなぁと思った出来事でした。

手持ちが足りなかったけど……

5月 12th, 2015

photo

先日、我が家の洗濯機がとうとう天に召されてしまいました……。
洗濯は毎日する必要がありますし、近所にコインランドリーもないので、その日のうちに買いに行かなければいけませんでした。

しかし、あまりに急な出来事だったので、財布の中身だけでは持ち合わせが足りず……。
銀行口座から下ろそうにも、日曜日なので手数料を取られてしまうのが嫌で断念しました。

そこで、クレジットカードの出番です。
使いすぎると怖いので、毎月の各種料金支払いくらいしかまともに使わないのですが、むしろこういう時に役立つのがカードというものです。
口座から引き落としになるので、財布に直接影響はありませんが、それなりに大きな買い物なので向こう1週間くらいは節約生活ですね(笑)

某大型家電量販店で、店員さんの商品説明を聞きながら迷う事数十分。
最終的に選ばれたのは、大手メーカーの洗濯機でした。
最新型だとお値段が大変な事になっていたので、少し前のタイプです。
まぁ、去年出たタイプですから、今までの洗濯機よりはそれなりに性能が良いんですけどね。

当初の予定通り、支払いはクレジットカードで済ませました。
わざわざ何枚ものお札を数える必要もなく、レジにカードを通しただけで終了しました。
でも、本体だけではなく、長期保証と自宅への発送・設置もお願いしたので、結構な費用が飛んでいきました。
当然、財布の中に入っていた2万円少々よりも、はるかに高い金額でした(笑)
かなり急かつ痛い出費にはなりましたが、自宅で洗濯ができないのはもっと困るので、避けられなかった出費として諦めました。

そんなわけで、今日も難なく洗濯を済ませる事ができました。
天気の関係で外干しできないのが残念ですが……。
以前電子レンジが壊れた時もそうですが、今回も、持ちが足りない時の強い味方になってくれるカードに助けられました。

今度は、5年で壊れないよう、掃除の回数を増やすなどして大切に扱っていきたいと思います(笑)

クレジットカードのデザイン

4月 28th, 2015

クレジットカードって、シンプルなデザインだったり、スタイリッシュなデザインである事が多いですよね。
でも、実は見た目にもこだわった、変わったデザインのカードもあるんですね。
一般的な、シンプルなデザインのカードしか見た事なかったので驚きました。

たとえば、キャラクターのイラストや写真が入ったカード。
ハローキティやマイメロディ、スヌーピーはもはや王道のようです。
いわゆるオタク向けのデザインとして、ラブライブやまどマギなどのアニメシリーズもあります。
さらに、流行のデザインとしては、ふなっしーやくまモンなど人気ゆるキャラの写真入りデザインもあって思わず笑っちゃいました。
AKB系列など、人気アイドルの写真入りデザインも存在するようです。
どれにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

「キャラクター物はちょっと……」という人でも、キャラクターではなく、花やハートなど柄入りデザインのカードを選ぶと楽しそうです。
キャラクターデザインもそうですが、女性向けだけではなく男性向けのデザインもたくさんあるので、性別や年齢に関係なく自分の好きなデザインのカードを作れるという事です。

長いお付き合いをしていくカードですから、自分の好きなデザインを選んで、見るだけでも楽しいカードを作りたいですよね。
こういう遊び心の効いたカードで、周りと差をつけるのもいいでしょう。
「普通のデザインが一番飽きにくい」という意見もありそうですが、かわいいデザインが好きな人・かっこいいデザインが好きな人は、そういうデザインで作ってくれるカード会社を選ぶのもいいかもしれません。
私だったら、女性らしい、かわいいデザインのカードを作りたいです。
キャラクターデザインも捨てがたいですね。

もちろん、見た目だけではなくカードの特典内容も重要視すべきではあります。
デザインが好みで、かつお得に使えるクレジットカードは、1枚でも持っておくといろいろな場面で活躍するでしょう。

高額の買い物はカードでお支払い

4月 20th, 2015

クレジットカードでお買い物をする時って、どんな時でしょうか。

おそらく、一番多いのは「高い買い物をする時」ではないでしょうか。
高いといっても個人の価値観によって違いはありますが、だいたい数万円程度の買い物で、カードによる支払いも選択肢に含まれてきますよね。

我が家の場合だと、家電製品を購入する時です。
例えば、地デジ化に伴い、家にあるテレビ全てを買い替える必要があった時でしょうか。
さすがに、現金払いで複数のテレビを購入するには無理がありすぎたので、カード支払いを選びました。
おそらく、この時だけでクレジットカードと家電量販店のカードの双方に、相当数のポイントが入ったはずです(笑)
その後も、洗濯機・電子レンジ・パソコン・プリンターなど、万単位のものは基本的にカードで支払っています。

家電製品以外だと、自宅の補修費用なども、可能であればカード支払いです。
我が家はあちこち傷んでいて、次から次へと傷みが出てきているので、面倒な現金支払いよりも手軽なカード支払いの方がありがたいのです(笑)
たまに現金支払いのみの業者がいるのですが、そういうところは大抵個人営業なので仕方ないと割り切っています。

おかげさまで、我が家で使っているカードはすでに桁違いのポイントが貯まっています。
さまざまな場所で割引などの特典が受けられますが、無闇に使わず、今はまだ溜め続けています。
いつか、本当に使わないといけないような非常事態が来るかもしれないので、その時に備えて……です。
そこまで切羽詰まるようなやりくりにしなければいいだけの話ですがね(笑)

ちなみに、王道ですが、電気代・通話料金・水道光熱費などの料金の支払いもカード一択です。
むしろ、これらはこまごましたお金が必要になるので、現金支払いは避けたいですね。
わざわざ業者に来てもらったり、銀行振り込みをしなくても、自動的に引き落とされるので、お互いにとってもメリットの方が大きいと思います。
ただ、毎月送られてくる明細は必ず確認していますよ。

クレジットカードを比較してみる

4月 13th, 2015

クレジットカードっていろんな企業のものがあるけれど、どこも似たり寄ったりだと思い込んでいました。
ふと思い立って、クレジットカードの特典などを比較できるサイトを覗いてみたところ、それぞれのカードによって特典も大きく変わる事を知りました。

まず、入会の段階。
入会した時点で特別にポイントが貰える、という企業は非常に多いです。
むしろ、この特典がないカードの方が珍しいんじゃないかというくらいですね。

注目すべき点は、この後にあります。
入会しただけで終わるのか、それともさらに条件を満たした時点でポイントが貰えるのか。
ここは各企業によって違いが出てきます。

たとえば、入会した後、実際にカードを使用した時点で8000円相当のポイントが貰えるケースがあります。
その他、入会から1年間は使用するたびに貰えるポイントが1.5倍になるとか、ポイントの代わりにギフト券が貰えるといった特典もあるようです。
どうせ入会するなら、より多くのポイントが貰えるところを選びたいというのが、消費者の心理というものでしょう(笑)

もちろん、入会時に限らず、その後も長いお付き合いをしていくカードですから、長い目で見てどこが一番お得に使えるかが重要になってきます。
入会特典のみにつられてカードを作ったけれど、実は別のカードの方がよりお得だった……なんて事もあり得ますからね。
やっぱり、一時的な心理だけではなく、こういうまとめサイトなどを利用して、少しでも多くの情報を吟味してからカードを作りたいものです。

特典内容は永久に同じというわけではなく、定期的に変更されたり、新たなサービスも誕生しつつあります。
さすがに、その都度別のカードに変えていくという考え方は現実的ではないけれど、「将来性」もある程度は大事なのかなぁ、とも思います。
結局、どこが一番というのは判断が難しいけれど、自分が計画している用途に応じて決めるのが一番理想的なカードの選び方ではないでしょうか。

甘い物が欲しくなった時は……

4月 6th, 2015

ダイエット中、どうしても甘い物が食べたくて仕方ない時があります。
もちろん、ダイエットは我慢の連続ですが、これが徐々にストレスになっていくのです。

我慢の限界に達した時は、少しだけ食べるようにしています。
もちろん、お菓子やケーキなどではありません。
よくCMで見かける、あのこんにゃくゼリーです。

ゼリーではありますが、こんにゃくが原材料なので、カロリーは低く抑えられています。
そして、ほどよい甘さ。
甘い物が欲しくなった時の救世主です。
むしろ、ダイエット中じゃなくても、おやつ感覚で食べたいくらいです(笑)

他には、甘味が強い果物で間に合わせるという方法もあります。
よく食べるのは、リンゴかバナナです。
特に、バナナはダイエット中の食事に取り入れる人が多い事でお馴染みですね。
控えめな甘さで食べやすく、ヘルシーで、お通じが良くなるなど嬉しい効果だらけです。
強いていえば、すぐに傷んでしまうのでまとめ買いはできない面もありますが、近所のスーパーで手軽に購入できるので、あまり苦になりません。

ゼリーにせよ果物にせよ、基本的にはそのまま食べています。
でも、ゼリーはともかく、果物は飽きすぎて体が受け付けなくならないよう、時々アレンジして食べるようにしています。

もっとも手軽なアレンジ方法は、電子レンジで温める事。
これだけで、普段とは違った感覚で食べられます。
さらなるアレンジとして、シナモンを少しふりかける時もあります。
果物の甘さと、シナモンの風味がマッチして、ヘルシーなままおいしく食べられます。
今のところ、このレシピをローテーションする事で、飽きてしまわないようにしています。

もちろん、これらも必要以上に食べ過ぎると、ダイエット効果は低くなってしまいます。
なので、1日に1回限りと決めています。
たとえば、その日にこんにゃくゼリーを食べたら、翌日までお預け。
さらに、翌日に果物を食べたら、また翌日までお預け……というペースです。
あくまで、「ダイエットを続けるための対処法」ですからね。

運動の代わりにストレッチを……

3月 31st, 2015

ダイエットの基本は、食事と運動。
でも、食事はともかく、忙しい現代人にとって運動の時間を確保するのはなかなか難しいです。
仕事帰りにジム通い……という人もたくさんいますが、私のように残業が多い人間にとっては、それもままなりません。
おまけに、自宅と職場の距離の関係で、車での通勤になるので、余計体を動かす機会にも恵まれません。

そこで取り入れ始めたのが、毎日入浴後に行うストレッチです。
今では、自宅で簡単にできるストレッチ方法がいろいろ存在しています。
中には、ダイエット効果が期待できるストレッチもあるので、試さずにはいられません(笑)

いつだかに話題になった「腰まくら」を始め、テレビや雑誌、ネットなどで紹介されていたストレッチをいろいろ実践してみました。
こういうのは長期間続けないと意味がないので、必ず毎日行うよう心がけています。
ただ、普通の運動でもそうなんですが、無理しすぎて体を痛めてしまっては元も子もないので、自分にできそうな範囲に留めています。

ストレッチを始めて新陳代謝が良くなったのか、よく汗をかくようになりました。
その分、エネルギーが燃焼しているという事なので、ダイエットとしての効果が出始めているという事です。
体重に表れるのも少しずつでしたが、その「少しずつ」が積み重なっていくのがわかって、長く続ける事ができました。

もちろん、この努力を無駄にしないよう、生活習慣にも気を付けていましたよ。
まず、週に3~4日ほどのペースでたしなんでいたアルコール類は、絶対に買わないと心に誓いました(笑)
職場の送別会などには出席しましたが、もちろんウーロン茶などヘルシーなソフトドリンクのみ。
お酒を勧められないよう、お店まで車を運転していくという方法も功をなしました。

目標の体重まで、残りあとわずか。
ここで気を緩めてしまっては努力が水の泡になってしまうので、これからも今の生活を心がけます。
ストレッチのおかげで体調もすごく安定しているので、始めて良かったです。

通販の決済を楽にしたいので……

3月 25th, 2015

私は、よく通販を利用します。
服などのファッションアイテムはもちろん、化粧品の類や日用雑貨などもよく購入しています。
わりと田舎に住んでいるので、欲しい物・理想の物があまり近くで売ってなかったりするのです。
通販なら、大抵の物が購入できるので、むしろ地元でのショッピングより通販でのショッピングが多いくらいです。

その度に思うのが、「クレジットカードがあったら便利だろうなぁ」という事。
通販を利用する時に選んでいる支払い方法は、代引き発送かコンビニ・銀行振り込みのどちらか。
代引き発送は別途手数料がかかりますし、コンビニ・銀行振り込みはわざわざATMまで行って先払いしないといけません。
企業によっては「コンビニ・銀行後払い」というところもありますが、結局ATMまで行かなければならない事に変わりはありません(笑)

クレジットカードがあれば、注文時に決済が完了するので、非常に楽ですね。
しかも、余計な手数料も取られない。
個人情報が流出すると怖いという意見も多いですが、それはどんな支払い条件であっても同じ事です。

それに、カードが使える場所は通販だけではないので、やっぱり1枚だけでもあると便利かなぁ、と最近になって思うわけです(笑)
一応、収入はそれなりにあるので、思い切って審査を申し込んでみようかな?
最初に書いたとおり、よく通販を利用しているので、1ヶ月に使える額を自分でしっかり決めなければいけませんが……。
もしかしたら、来年の今頃にはすでにカードを持っているかもしれませんね。

多くの種類があるクレジットカード

3月 20th, 2015

クレジットカードには、いろんな企業のものがありますね。
大手企業だと、ニコス・三井住友・JCBあたりでしょうか。
他にも、多くの企業が発行するクレジットカードがあり、どれを使うのが一番お得なのか迷ってしまいますね。

作成するカードを選ぶ時に気にする事って、何があるでしょうか。
特典などの恩恵もそうですが、一番気になるのは「信頼できる企業かどうか」だと思うんです。
お金の取引になりますし、大切な個人情報も預けるわけですから、信頼性が低いとちょっと心配になりますよね。
大手であればあるほど信頼性は高いですが、その他の企業が発行していても、高い信頼性を誇っているところがあるのも承知です。

クレジットカードというと、なんだか厳格なものに感じますが、一般的なスーパーや家電量販店などでも取り入れているんですね。
そして、今ではすっかり普及しきったICカードの中にも、クレジットカードに分類されるものがあるんだとか。
私が住んでいる地域では使えないけれど、該当地域に住んでいて、電車をよく利用する人なら持っておいて損はないかもしれません。
そう思うと、クレジットカードといっても身近な存在になっています。

今までクレジットカードって大手企業のイメージしかありませんでしたが、調べてみると意外とたくさんの種類が存在している事がわかりました。
今後新たにクレジットカードを作る機会が訪れた時は、どこの企業のカードを作るか迷いそうです。
もちろん、自分の生活スタイルに合ったところで作るつもりです。