通販の決済を楽にしたいので……

3月 25th, 2015

私は、よく通販を利用します。
服などのファッションアイテムはもちろん、化粧品の類や日用雑貨などもよく購入しています。
わりと田舎に住んでいるので、欲しい物・理想の物があまり近くで売ってなかったりするのです。
通販なら、大抵の物が購入できるので、むしろ地元でのショッピングより通販でのショッピングが多いくらいです。

その度に思うのが、「クレジットカードがあったら便利だろうなぁ」という事。
通販を利用する時に選んでいる支払い方法は、代引き発送かコンビニ・銀行振り込みのどちらか。
代引き発送は別途手数料がかかりますし、コンビニ・銀行振り込みはわざわざATMまで行って先払いしないといけません。
企業によっては「コンビニ・銀行後払い」というところもありますが、結局ATMまで行かなければならない事に変わりはありません(笑)

クレジットカードがあれば、注文時に決済が完了するので、非常に楽ですね。
しかも、余計な手数料も取られない。
個人情報が流出すると怖いという意見も多いですが、それはどんな支払い条件であっても同じ事です。

それに、カードが使える場所は通販だけではないので、やっぱり1枚だけでもあると便利かなぁ、と最近になって思うわけです(笑)
一応、収入はそれなりにあるので、思い切って審査を申し込んでみようかな?
最初に書いたとおり、よく通販を利用しているので、1ヶ月に使える額を自分でしっかり決めなければいけませんが……。
もしかしたら、来年の今頃にはすでにカードを持っているかもしれませんね。

多くの種類があるクレジットカード

3月 20th, 2015

クレジットカードには、いろんな企業のものがありますね。
大手企業だと、ニコス・三井住友・JCBあたりでしょうか。
他にも、多くの企業が発行するクレジットカードがあり、どれを使うのが一番お得なのか迷ってしまいますね。

作成するカードを選ぶ時に気にする事って、何があるでしょうか。
特典などの恩恵もそうですが、一番気になるのは「信頼できる企業かどうか」だと思うんです。
お金の取引になりますし、大切な個人情報も預けるわけですから、信頼性が低いとちょっと心配になりますよね。
大手であればあるほど信頼性は高いですが、その他の企業が発行していても、高い信頼性を誇っているところがあるのも承知です。

クレジットカードというと、なんだか厳格なものに感じますが、一般的なスーパーや家電量販店などでも取り入れているんですね。
そして、今ではすっかり普及しきったICカードの中にも、クレジットカードに分類されるものがあるんだとか。
私が住んでいる地域では使えないけれど、該当地域に住んでいて、電車をよく利用する人なら持っておいて損はないかもしれません。
そう思うと、クレジットカードといっても身近な存在になっています。

今までクレジットカードって大手企業のイメージしかありませんでしたが、調べてみると意外とたくさんの種類が存在している事がわかりました。
今後新たにクレジットカードを作る機会が訪れた時は、どこの企業のカードを作るか迷いそうです。
もちろん、自分の生活スタイルに合ったところで作るつもりです。

スライドドアの車は便利

3月 12th, 2015

車のスライドドアって、昔はワゴンなどの大型車限定だと思っていました。
でも、今はポルテやフリードなど、比較的小さい車でもスライドドアを搭載していますね。
車の口コミサイトを見ていると、こういう車は子持ちの主婦や、お年寄り・車椅子を利用している家族がいる人に人気のようです。

スライドドアの利点は、何といっても「乗り降りが楽」な事。
スライドドア部分は間口が大き目なのでいいですね。
チャイルドシートに乗せている子どもを降ろす時や、お年寄りの方の乗り降りが楽になるのは魅力的です。

しかも、車体と水平に開くので、駐車場などの狭いスペースでもドアを開けやすいのがありがたいところ。
普通のドアだと、スペースによっては壁や隣の車にぶつかりそうになる事も珍しくないですよね。
スライドドアならその心配もないです。

人間だけじゃなく、ちょっと大きな荷物を載せたい時にも便利です。
トランクには収まりきらなくても座席なら……という時、荷物を入れやすいのです。
実際、うちの父親の車がスライドドア搭載車で、何度もこの方法のお世話になっています(笑)

一つ難点を挙げるとすれば、ドアの開閉にちょっと時間がかかるところでしょうか。
普通のドアなら一瞬で開いて一瞬で閉められますが、スライドドアはだいたい2~3秒くらいですね。
わずか数秒の差ではありますが、ちょっとまどろっこしく感じるかもしれません。

それでも、今度車を買い替えるとしたら、私もスライドドアの車がいいですね。
もちろん、運転しやすく燃費もいいコンパクトカー希望です。

魔法のカードという存在

3月 5th, 2015

クレジットカードは、一部では「魔法のカード」と呼ばれていますね。
その名の通り、いざという時に役に立ってくれる、まさに魔法のようなありがたい存在というわけです。

数年前、遠い地域に住んでいる友人が私の地元に来た時がありました。
その時、仕事が終わってから新幹線で来たのですが、財布の中身が乏しかったので「魔法のカードを使って来た」と言っていました。
確かに、財布の中身が少なくても、クレジットカードがあれば窓口で新幹線の切符が購入できますし、急いでATMに駆け込む必要もありません。
一切の手間を省いてくれる、魔法のような存在ですね。

でも、クレジットカードって、当たり前だけどその人の経済力や使い方によって効果が変わるんですよね。
収入も出費も安定している人にとっては、良い意味での「魔法のカード」になります。
逆に、収入が安定しないとか、浪費癖がある人にとっては、悪い意味での「魔法のカード」になってしまいます。
いざカード支払いをしようとしても、限度額に達しているとまったく利用できなくなり、「魔法」は効果を発揮しません。

とはいっても、この言葉を使っている人のほとんどは、良い意味のようです。
普段から頻繁に頼るのではなく、最初に書いたとおり「いざという時に役に立ってくれる」存在として使っている人が多いです。
「魔法」は便利ですが、漫画ではなく現実世界の存在としてうまく付き合っていかないと、いずれ悪影響が出てしまいます。
できれば良い存在として、今後もお世話になりたいところですね。

洗車のタイミング

2月 24th, 2015

先日、久しぶりに洗車しました。
ここ数日は雨や強風の日ばかりで、なかなか洗車するタイミングがなかったのです。

最初のうちは、どう洗っていいかわからなくて苦労しました。
たとえば、洗剤は何を使ったらいいかとか、いつ洗えばいいかという点ですね。
洗剤は、両親と同じものを兼用して使うようになりました。
洗車のタイミングは、あまり頻繁に洗う時間的余裕はないので、基本的に毎月1回と決めました。
当時の愛車は車高が低いアルトだったので、届きにくいという事はありませんでした。

ただ、ちょうど今頃からのような黄砂の時期になると、いくら洗っても追いつきませんね(笑)
自然現象なのでどうする事もできないのですが、さすがに黄砂と雨でドロドロになった車を延々と乗り続けるのも問題かなぁ、と。
現在の愛車はベージュと黄の間くらいの色なので、黄砂の時期になってもウィンドウ以外の汚れはあまり気になりません。
これも、洗車のタイミングを減らす自分なりの工夫です。

真冬の寒い時期だと、ガソリンスタンドのサービスを利用する時もあります。
当然、自宅で洗車する時と比べると、かなり割高のコストになります。
でも、自分でやるよりも仕上がりが綺麗だし、庭が水浸しになる事もないので、これはこれでいいかなとも思っています(笑)

今は洗車した直後なのでまだ綺麗ですが、これからあっという間に汚れてしまうんでしょうね……。
でも、洗車していると気分もスッキリするので、面倒な事ばかりではないです。

クレジットカードは1枚で十分

2月 18th, 2015

私の友人の話ですが、クレジットカードを複数持っています。
本人いわく、各種料金の支払い用・店頭での会計用・通販の決済用で分けているんだそうです。
常識範囲内であればどう使おうが本人の勝手ではありますが、何気にもったいない気もします。

会社にもよりますが、クレジットカードって使うたびにポイントが貯まっていきますよね。
それなら、1つのカードにポイントを貯める形で使っていった方が、貯まりやすくてお得じゃないかなぁと思うのです。
それに、複数のクレジットカードを持っていると、感覚がマヒして使い過ぎちゃいそうです。
よほど厳格な金銭管理感覚を身に着けている人なら話は別ですが、正直その友人はわりと衝動買いをしてしまうタイプなのです。
先月も、最新型のパソコンを購入したと言っていましたが、その前に使っていたパソコンは特に古いわけではなく、異常もなかったそうです。

ポイントの話に戻りますが、我が家では各種料金の支払いはもちろん、壊れてしまった家電の買い替えなども1つのクレジットカードで済ませています。
名義人は父ですが、個人的な買い物で使う事はまったくなく、むしろ各種支払いくらいしかまともに使う機会がありません(笑)
それでも、1つのカードを集中して使っているので、ポイントはかなり貯まっているみたいです。
しばらくは使わずにそのまま保持していますが、そのうち特典に変える時はかなり得できそうです。

もし今度、友人とクレジットカードの話題になった時は、ポイント特典の話をしてみます。

いい年ですがクレジットカードを持っていません

2月 9th, 2015

高校を卒業し、社会に出てから、かなりの歳月が過ぎました。
それなりに成長しているつもりではありますが、実はまだ社会人として手に入れていないものがあります。

それは……「クレジットカード」です。
社会人の多くが当たり前のように持っているものですが、私はクレジットカードを持った事は生まれてから一度もありません。

理由はズバリ、「衝動買いをしやすいから」に他なりません(笑)
ある程度の額のお小遣いを貰い始めた中学生の頃から、少しでも興味が惹かれたものは、持ち合わせが足りる限りつい買ってしまうのです。
当時はまだお小遣い程度だったのでよかったのですが、社会人になって自分で稼ぐようになってからは、その「衝動買い」の額も大きくなっていきました。
今までで一番高額だった衝動買いは、某有名ブランドのバッグで、およそ25000円ほどでした。
そんなわけで、自分でも痛感していましたが、改めて家族から「絶対にクレジットカードは作るな」と言われてしまいました。

しかし、クレジットカードを持っていない事の弊害もあります。
通販の場合、決済方法は大半がクレジットカード・コンビニもしくは銀行振り込み・代金引換発送のいずれかですよね。
クレジットカードを持っていない私の場合、他の方法を選ばざるを得ません。
通販に限らず、クレジットカード決済以外の方法がない場合、諦めなければならないのです。

一番の解決方法は、私自身が厳格な金銭管理をできるようになる事ですよね。
いつか、安心してクレジットカードを持てるよう、自分に厳しくいたいと思っています。

春になっても暗い色の服を着ていた夫

2月 6th, 2015

うちの夫は、基本的に無難な色の服ばかり着ています。
黒・白・茶色・ベージュの4色をひたすらローテしているといった感じです。
今はまだ冬なので、この色でも何とかなっています。
でも、気温が上がり始める春になっても同じような色の服ばかり着ているのです(笑)

冬ならまだしも、春に暗い色の服ばかり着続けているのはもったいないなぁ……。
せっかくだから、明るく春らしい色の服を着て気分を上げたい……と思うのは私だけではないはずです!(笑)

そんなわけで、毎年今頃の季節になると、夫とショッピングに出かけるたびに春服を探したりしています。
女性のファッションには必ずトレンドが存在するのですが、男性のファッションはあまりトレンドに左右されないので、長く着られる服を選ぶ事が最重要です。
男性のファッションは勝手が違うので、春服メンズ通販NAVIを参考にあれやこれやと候補を絞っています。

夫はすでに30代後半なので、あまり若々しさを強調した服を着ているのは、ちょっと違和感があります(笑)
若すぎず、老けてもいない、ちょうどいいコーデを考えるのはなかなか難しいですね。
私がプッシュしているのは、若干落ち着いたトーンの赤・橙・黄などの色。
柄入りのものは、チェックやストライプなどの定番を中心に、若干変わった柄のものも少し取り入れる感じです。

ここ数年は、努力の甲斐あって(笑)、少しずつ明るい色の服も着るようにはなってきています。
でも、いい年なんだから、最終的には自分でコーデを決められるようになってほしいものです。

帽子がマイブームです

1月 29th, 2015

最近は、コーデに帽子を合わせるのがマイブームです。
コーデの系統によって合う帽子の種類も変わるので、いろんなタイプのものを少しずつ集めています。

つい先日は、黒とネイビーを基調としたクールなパンツコーデに、キャスケットを合わせました。
キャスケットは、パンツコーデと合わせる事が多いですね。
スカートコーデでも合わせられそうですが、パンツコーデとの相性は抜群です。

今の季節なら、ニット帽はとても重宝しています。
日中はともかく、朝晩は本当に寒くて、顔周りは冷えすぎてしまって痛いくらいです。
それをカバーできるニット帽は、普段のファッションだけではなく、通退勤時にも被っているくらいです(笑)
見た目も、ほっこり暖かそうでかわいらしいですからね。

ハット系もそれなりに持っていますが、デザイン選びがなかなか難しいところ。
選び方を間違えると、一気におばさんスタイルになってしまいがちですよね。
なので、なるべく小さいサイズのハットを選んでいます。
ポイントや柄入りなど、よりファッション性の高いものが中心ですかね。

帽子は、コーデのアクセントを足したい時に心強い味方になってくれるので、とても助かります。
シンプルなアイテム中心でコーデをまとめた時は、ほぼ確実に帽子を合わせています。
服装はバッチリ決まっていても、首から上がすっきりしすぎて寂しい……なんて事もあります(笑)
風が強い日は要注意だけど、今では私のファッションにおいて帽子は欠かせない存在です。

太ったせいでダブルでショックを受けました

1月 19th, 2015

地元の友人たちと、念願の温泉旅行をする事になった時の話です。
その計画が持ち上がった時からずっと楽しみにしてて、当日はこうしよう、それまでにああしようとまるで遠足前の子供のようでした(笑)

旅行が直前に差し迫ったある日、荷造りをしていました。
数ヶ月ぶりに、ちょっといいブランドのスカートを穿いていこうと思ったのです。
かなり間が空いていたので、試しにその場で穿いてみたところ……。

なんと、チャックが上がりきらないのです!
フックも、かなり意識してお腹を引っ込めてもぎりぎり引っかかるというレベルでした。
そう、私はこのスカートを穿かない数ヶ月の間に太ってしまったのです。
確かに、太ったという自覚はありましたけど、さすがにショックでした。

とりあえず、旅行は別の服を着ていきました。
しかし、久しぶりに会う友人たちからも「太った?」と聞かれてしまう始末……。

言うまでもありませんが、旅行から帰った直後からダイエットを開始しました。
決してお手頃とは言えない値段で購入したスカートが穿けなくなっていたのもそうですが、何より気心知れた友人といえども「太った?」とストレートに言われたのがショックだったのです。
もちろん、悪いのは自堕落な生活を送っていた自分なのですが。

食事や運動量、そして生活のリズムまで徹底的に見直し、あの時のショックをバネにダイエットに励みました。
おかげさまで、3ヶ月後にはまたあのスカートが穿けるようになりました。
実は、来月も友人たちと旅行の計画を立てているので、その時どんな反応が来るか楽しみです(笑)