シミの原因

9月 25th, 2014

一般的に、シミの原因といえば紫外線を連想する人が多いでしょう。
しかし、実際にはさまざまな要因が存在しています。

おそらく、紫外線と同じくらい多い原因は「加齢」だと思われます。
年齢を重ねるにつれて肌も老化が進んでいき、シミが現れやすい状態になります。
「シミは老けてみえる」といわれるのは、こういった事情もあるのでしょう。
だいたい40代・50代あたりから増え始めるケースが多いようですが、早い人はもっと若い年代で出始める事もあるようです。

また、女性に関してはホルモンバランスも影響している事が分かっています。
妊娠中や更年期に突入すると、ホルモンのバランスが崩れてシミが出来やすくなるといわれています。
妊娠中は特にシミが出来やすい体質になっているため、ちょっとした事でもシミの原因になるので注意が必要です。
10代の若い女性でも、生理が終わって排卵期に入るとホルモンバランスの影響でシミが出来やすい状態になっています。

そして、「ストレス」や「睡眠不足」といった現代ならではの原因もあります。
女性でも社会進出するようになった今の時代、仕事や家庭でのストレスを感じやすく、忙しさのあまり睡眠時間を削ってしまうというケースは珍しくありません。
このような現代的な生活の結果が「シミ」となって現れるのです。