auのクレジットカードについて

7月 21st, 2015

現代人にとって、もはや欠かせない存在となった携帯電話。
我が家は、家族全員がauの携帯電話を利用しています。
もともと父親がIDO(!)の頃から使っていて、もちろん家族割の対象になっています。

そんなauでは、ユーザー専用のクレジットカードが存在する……というのはお馴染みですね。
元は「じぶんcard」から始まり、今はさらにパワーアップした「au WALLET」というカードも存在します。
決してauのサービス限定ではなく、一般的なクレジットカードと同じように使えます。
むしろ、一般的なクレジットカードとauのサービスが連携しているようなものなので、さらにお得だという事がわかります。

photo

以前はauのサービスで有料コンテンツを購入・利用すると、ポイントが貯まる仕組みでした。
貯まったポイントは次回以降の有料コンテンツ購入・利用時に割引ポイントとして利用できるので、とても重宝していました。
でも、いつしかポイントが貯まるのはau WALLET限定になっていました。
つまり、いくら有料コンテンツを利用しても、au WALLETを持っていない限りお得にはならないのです。

じぶんcardなら持っているのですが、情けない事に親に没収されているので(笑)、使う事ができません。
自分の意思でau WALLETに切り替える事は、可能といえば可能です。
オンラインでも申し込む事ができますからね。
ただ、切り替えた事自体はどうあがいても隠し通せません。あっさりバレます(笑)
そして、せっかく作ったau WALLETを取り上げられる未来も容易に想像できます。

本当は、自分で金銭管理がしっかりできていれば、こんな事にはならないんでしょうけどね。
一般的なクレジットカードは申請しても難しそうですが、auのクレジットカードは私でも容易に作る事が出来る数少ないカードです。
割と有料コンテンツを利用する機会が多い私にとっては非常に魅力的なカードなのですが、クレジットカード特有の危険性を持っているのは事実です。
自由に使えるようになるのは、カードを持つにふさわしい状態になってからですね。
頑張ります。

身近にあったクレジットカードのトラブル

7月 7th, 2015

最初に就職した会社に勤めていた頃、クレジットカード絡みのトラブルを2回目撃しました。

1回目は、同じ部署の先輩。
この先輩は勤務態度も普段の人柄も真面目で、周りからとても慕われていました。
しかし、ある日突然「会社を休みます」という連絡があったのです。
あの人が当日欠勤なんて珍しいと、ちょっとした騒ぎになりました。

実はこの時、クレジットカードの不正利用に遭っていたそうなのです。
前日の夜にクレジットカード会社から「引き落としができない」と連絡があったのだとか。
身に覚えがないので聞き返してみると、海外を含む複数の場所で数万円~数十万円単位の買い物をされていたのだとか。
それで、慌ててクレジットカード会社に出向いたというわけです。

結局、その頃に海外へ出国していない事などが確認され、先輩は身に覚えのない買い物代金を支払わずに済んだそうです。
おそらく、どこかでスキミング被害に遭ってしまったのでしょう。
いつどこでスキミングされるかわからないので、本当に怖いと思った出来事でした。

photo

2回目は、会社の副社長。
副社長は家庭を持っていましたが、愛人も居る事は社内で密かに有名でした(笑)
部下にはやたら威張り散らすくせに、若くて綺麗な愛人にはデレデレだったようで、わざわざ愛人専用のクレジットカードを自分名義で作り、渡していたようです。

しかし、愛人の方はお金だけが目当てだったんでしょうね。そのカードが支払い不可になるほど豪遊を繰り返した後、失踪してしまいました。
溺愛していた愛人に裏切られて傷心状態だった副社長は、自腹で全額を支払ったそうです。
私が退社する頃には社内全体に発覚していましたが、その後どうなったのかは不明です……。

クレジットカードは便利だけど、それと同じくらい危険な存在でもあります。
先輩のスキミング被害はともかく、副社長の「愛人専用のカードを渡す」なんて論外ですよね(笑)
私も、クレジットカードのお世話になる時はそれ相応の注意が必要だと感じました。

クレジットカードの紛失に注意!

6月 26th, 2015

今日は、私の友人の実体験をお話しようと思います。

実はその友人、大切なクレジットカードをどこかで紛失してしまったんです。
自宅を出て、都心の某ショッピング施設で買い物をして、その時にクレジットカードで支払いをしたそうです。
つまり、この時点では確かにあったんです。

しかし、その数時間後、別の場所でまたクレジットカードを使おうとしたら……財布の中にあるはずのクレジットカードがない事に気付いたそうです。
慌てて、先ほど買い物をした某ショッピング施設の店に戻り、店員さんに聞いたところ、「カード類の忘れものはない」と言われたのだとか。
そんなはずはないと、サービスカウンターで確認を取ったところ、やはり届いていない。
この時の友人は、茫然自失状態だったそうです。そりゃそうですよね。

photo

友人はすぐにカード会社へ電話して、カードを止めてもらったようです。
幸いにも不正利用はなく、ただカードを再発行するだけで済んだみたいでよかったです。
失くしただけならまだしも、不正利用で身に覚えのない買い物をされて、代金を請求された挙句商品は自分の手元にない……なんて事も起こり得ましたからね。
それが、数十万~数百万規模の額だったらと思うと恐ろしいです。

しかし、友人にも落ち度はありました。
何せ、「買い物した時にカードをどうしたか全く覚えてない」と言うのですから。
カードは個人情報と財産が詰まっている、とても大切なものです。
そんな大切なカードを、「どうしたか覚えてない」レベルで適当に扱うというのは、ちょっと不注意がすぎるんじゃないかと思うのです。

友人は、これに懲りたらしく、普段はカードを自宅に置いておき、どうしても必要な時だけ持ち歩くという方法に変えたようです。
これなら落とす機会は減りますし、何より無駄な買い物を減らす効果もあります。

私はカードを落とすという経験はした事ないけれど、「他人のふり見て我がふり直せ」という事を肝に銘じておこうと思います。
カードじゃなくて、免許証を落とした事はあるので……(笑)

基本的にカードで支払う友人

6月 10th, 2015

大学からの友人は、とある会社の社長の長男と結婚してお嫁に行きました。
その会社は、超大手……とまではいかないけれど、業績はしっかりと上げています。
一言で表現すると、玉の輿ってやつですね。

そんな彼女は、現在専業主婦です。
旦那さんは会社の次期社長という存在のため非常に忙しく、自宅に居る時間が少ないため、2人の子どもを育てるのに専念していました。

その2人の子どもが小学校・幼稚園に通うようになり、1人の時間が増えた彼女は、日中よく遊びまわるようになりました。
先日、久々に平日休みになった私は、数年ぶりに彼女とお茶をする事になりました。
その時に会った彼女は、まさに都心の高級住宅街に住むセレブママとなっていました。

それからは、一般庶民の私には雲どころか空の上レベルの話を延々と聞き続けました。
旦那さんのご両親が2人の孫にデレデレ状態で、毎年誕生日には特注のおもちゃを買ってくれるとか。
上の子は、お金持ちの子どもが通う事で知られる某有名私立小学校に通っているとか。

極め付けは、某高級ブランドが好きで、新作は値段に関わらず必ず購入している事。
もちろん、それらの支払いはすべてカードで済ませているという事です。
基本的には自分のカードで支払っているそうです。
一瞬、「専業主婦なのにそんなにカード使ってるの!?というかカード作れたの!?」と思いましたが、配偶者にそれだけの収入があれば余裕で作れるよなぁと、一人で勝手に納得しました(笑)

他にもいろいろあるけれど、途中から頭がクラクラしてきたのでよく覚えていません……。

ちなみにその時のお茶代も、「再会記念」という事で友人がおごってくれました。
もちろん、この時もカード支払い。

photo

彼女が使っているカードは、一般庶民でも作れるゴールドカードでした。
でも、次に会う時にはブラックカードになっているかもしれませんね(笑)

彼女の事は友人として好きだけど、今となってはお金の話になるとまったく合わないなと実感しました。

カードを使いすぎた元彼

5月 26th, 2015

大学時代に付き合っていた彼は、よくいろんなものを買ってくれました。
デートの時にかかる食費やテーマパークなどの入場料も支払ってくれました。

ショッピングの時に、彼はよくカード決済を利用していました。
彼もまた大学生でしたが、アルバイトをしていたのである程度の収入はありました。
それでも、所詮は学生アルバイトですから、まとまった額ではなかったはずです。
買ってくれる事自体は嬉しいけれど、彼の経済的余裕が心配でもありました。
でも、かっこ悪い姿を見せたくないだろうし、当時は私も色々と若かったので(笑)、あえて言いませんでした。

photo

付き合い始めて7ヶ月記念のデートの時だったかと思います。
この日もまた、彼は私が欲しかった某ブランドの財布を買ってくれようとしていました。
そして、毎度お馴染みとなったカードで決済をしようとしたところ、店員さんから信じられない言葉が出てきました。。

「恐れ入りますが、こちらのカードではお支払いいただけません」

私はもちろんですが、彼は非常に驚いていました。
何と、カードが止められていたのです。
私も彼も現金の持ち合わせは一応ありましたが、買ってしまうと財布の中身がほぼ空になってしまうため、購入せずそそくさと店を後にしました。

7ヶ月記念デートはそこで切り上げ、彼は急いで帰宅してカードの利用状況を確認していました。
すると、利用上限額に達していただけではなく、前月分の利用額が銀行口座の残高を上回っており、引き落としができなかったのです。
そのため、カードを止められてしまったのだとか。

収入に見合わないカードの使い方をしていた彼の金銭感覚もそうですが、こうなってしまった原因は私にもあります。
正直この時点で引いてしまったのだけど、買わせるだけ買わせて別れるというのも気が引けたので、その後数ヶ月間はお付き合いを続けました。
でも、それまでのような豪華なデートではなく、地元のショッピングセンターをぶらぶらするだけでしたがね(笑)

私もこうならないよう、気を付けなければいけないと学んだ出来事でした。

カードを持っているだけでは自慢になりません……

5月 19th, 2015

ドラマとかで、セレブクラスの人がレストランなどの支払い時にカードを提示しているシーンがありますよね。
あれ、さりげなく出すのがカッコいいと思っちゃいます。
周りの友人などに話すと「そう?」なんて言われるんですけど(笑)

photo

カッコよく見えるのは、あくまでさりげなく使っている時。
しかも、セレブしか持てないと言われるブラックカードですね。
ゴールドカードならまだ百歩譲って許せるんですけど、一般人が使う普通のカードをドヤ顔で見せつけているのはものすごく脱力します……。

何で急にこんな話をしたかというと、以前そういう人が実際に居たんですよ。
まだ独身だった頃、友人と一緒に地元の街コンに参加しました。
その時知り合った方と連絡先を交換し、後日一緒にお出かけする事になりました。

当日は非常に驚かされました。
まず、最初に向かった植物園の入場料2人分の支払いを、当たり前のように「カードで」と言い出したのです。
受付担当の女性は、冷静に「申し訳ございません、お支払いは現金のみとなっております」と返していました。

これだけでもかなり恥ずかしかったのに、その後敷地内で売っていたソフトクリームを購入する時もカード支払いで済ませようとしていました。
当たり前ですが、現金のみの対応でした(笑)
本当、連れと思われたくなかったです……。
その後、ショッピングやディナーに至るまで、全ての会計をカードで済ませていました。

補足しておきますが、そのカードはセレブ御用達のブラックカードでも、ゴールドカードですらありませんでした。
私のような一般人が使う、ごく普通のカードでした。
ディナーでの会話の途中で、カードを何種類も持っていると自慢されたのですが、どれも一般的なカード……自慢にならないし。

帰宅後、次回のデートのお誘いがありましたが、丁重にお断りした後にメールアドレスを変え、着信拒否設定をしました。
普通のカードがかっこ悪いなんて微塵も思いませんが、カードを持っているだけでドヤ顔するのって何か違うよなぁと思った出来事でした。

手持ちが足りなかったけど……

5月 12th, 2015

photo

先日、我が家の洗濯機がとうとう天に召されてしまいました……。
洗濯は毎日する必要がありますし、近所にコインランドリーもないので、その日のうちに買いに行かなければいけませんでした。

しかし、あまりに急な出来事だったので、財布の中身だけでは持ち合わせが足りず……。
銀行口座から下ろそうにも、日曜日なので手数料を取られてしまうのが嫌で断念しました。

そこで、クレジットカードの出番です。
使いすぎると怖いので、毎月の各種料金支払いくらいしかまともに使わないのですが、むしろこういう時に役立つのがカードというものです。
口座から引き落としになるので、財布に直接影響はありませんが、それなりに大きな買い物なので向こう1週間くらいは節約生活ですね(笑)

某大型家電量販店で、店員さんの商品説明を聞きながら迷う事数十分。
最終的に選ばれたのは、大手メーカーの洗濯機でした。
最新型だとお値段が大変な事になっていたので、少し前のタイプです。
まぁ、去年出たタイプですから、今までの洗濯機よりはそれなりに性能が良いんですけどね。

当初の予定通り、支払いはクレジットカードで済ませました。
わざわざ何枚ものお札を数える必要もなく、レジにカードを通しただけで終了しました。
でも、本体だけではなく、長期保証と自宅への発送・設置もお願いしたので、結構な費用が飛んでいきました。
当然、財布の中に入っていた2万円少々よりも、はるかに高い金額でした(笑)
かなり急かつ痛い出費にはなりましたが、自宅で洗濯ができないのはもっと困るので、避けられなかった出費として諦めました。

そんなわけで、今日も難なく洗濯を済ませる事ができました。
天気の関係で外干しできないのが残念ですが……。
以前電子レンジが壊れた時もそうですが、今回も、持ちが足りない時の強い味方になってくれるカードに助けられました。

今度は、5年で壊れないよう、掃除の回数を増やすなどして大切に扱っていきたいと思います(笑)

クレジットカードのデザイン

4月 28th, 2015

クレジットカードって、シンプルなデザインだったり、スタイリッシュなデザインである事が多いですよね。
でも、実は見た目にもこだわった、変わったデザインのカードもあるんですね。
一般的な、シンプルなデザインのカードしか見た事なかったので驚きました。

たとえば、キャラクターのイラストや写真が入ったカード。
ハローキティやマイメロディ、スヌーピーはもはや王道のようです。
いわゆるオタク向けのデザインとして、ラブライブやまどマギなどのアニメシリーズもあります。
さらに、流行のデザインとしては、ふなっしーやくまモンなど人気ゆるキャラの写真入りデザインもあって思わず笑っちゃいました。
AKB系列など、人気アイドルの写真入りデザインも存在するようです。
どれにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

「キャラクター物はちょっと……」という人でも、キャラクターではなく、花やハートなど柄入りデザインのカードを選ぶと楽しそうです。
キャラクターデザインもそうですが、女性向けだけではなく男性向けのデザインもたくさんあるので、性別や年齢に関係なく自分の好きなデザインのカードを作れるという事です。

長いお付き合いをしていくカードですから、自分の好きなデザインを選んで、見るだけでも楽しいカードを作りたいですよね。
こういう遊び心の効いたカードで、周りと差をつけるのもいいでしょう。
「普通のデザインが一番飽きにくい」という意見もありそうですが、かわいいデザインが好きな人・かっこいいデザインが好きな人は、そういうデザインで作ってくれるカード会社を選ぶのもいいかもしれません。
私だったら、女性らしい、かわいいデザインのカードを作りたいです。
キャラクターデザインも捨てがたいですね。

もちろん、見た目だけではなくカードの特典内容も重要視すべきではあります。
デザインが好みで、かつお得に使えるクレジットカードは、1枚でも持っておくといろいろな場面で活躍するでしょう。

高額の買い物はカードでお支払い

4月 20th, 2015

クレジットカードでお買い物をする時って、どんな時でしょうか。

おそらく、一番多いのは「高い買い物をする時」ではないでしょうか。
高いといっても個人の価値観によって違いはありますが、だいたい数万円程度の買い物で、カードによる支払いも選択肢に含まれてきますよね。

我が家の場合だと、家電製品を購入する時です。
例えば、地デジ化に伴い、家にあるテレビ全てを買い替える必要があった時でしょうか。
さすがに、現金払いで複数のテレビを購入するには無理がありすぎたので、カード支払いを選びました。
おそらく、この時だけでクレジットカードと家電量販店のカードの双方に、相当数のポイントが入ったはずです(笑)
その後も、洗濯機・電子レンジ・パソコン・プリンターなど、万単位のものは基本的にカードで支払っています。

家電製品以外だと、自宅の補修費用なども、可能であればカード支払いです。
我が家はあちこち傷んでいて、次から次へと傷みが出てきているので、面倒な現金支払いよりも手軽なカード支払いの方がありがたいのです(笑)
たまに現金支払いのみの業者がいるのですが、そういうところは大抵個人営業なので仕方ないと割り切っています。

おかげさまで、我が家で使っているカードはすでに桁違いのポイントが貯まっています。
さまざまな場所で割引などの特典が受けられますが、無闇に使わず、今はまだ溜め続けています。
いつか、本当に使わないといけないような非常事態が来るかもしれないので、その時に備えて……です。
そこまで切羽詰まるようなやりくりにしなければいいだけの話ですがね(笑)

ちなみに、王道ですが、電気代・通話料金・水道光熱費などの料金の支払いもカード一択です。
むしろ、これらはこまごましたお金が必要になるので、現金支払いは避けたいですね。
わざわざ業者に来てもらったり、銀行振り込みをしなくても、自動的に引き落とされるので、お互いにとってもメリットの方が大きいと思います。
ただ、毎月送られてくる明細は必ず確認していますよ。

クレジットカードを比較してみる

4月 13th, 2015

クレジットカードっていろんな企業のものがあるけれど、どこも似たり寄ったりだと思い込んでいました。
ふと思い立って、クレジットカードの特典などを比較できるサイトを覗いてみたところ、それぞれのカードによって特典も大きく変わる事を知りました。

まず、入会の段階。
入会した時点で特別にポイントが貰える、という企業は非常に多いです。
むしろ、この特典がないカードの方が珍しいんじゃないかというくらいですね。

注目すべき点は、この後にあります。
入会しただけで終わるのか、それともさらに条件を満たした時点でポイントが貰えるのか。
ここは各企業によって違いが出てきます。

たとえば、入会した後、実際にカードを使用した時点で8000円相当のポイントが貰えるケースがあります。
その他、入会から1年間は使用するたびに貰えるポイントが1.5倍になるとか、ポイントの代わりにギフト券が貰えるといった特典もあるようです。
どうせ入会するなら、より多くのポイントが貰えるところを選びたいというのが、消費者の心理というものでしょう(笑)

もちろん、入会時に限らず、その後も長いお付き合いをしていくカードですから、長い目で見てどこが一番お得に使えるかが重要になってきます。
入会特典のみにつられてカードを作ったけれど、実は別のカードの方がよりお得だった……なんて事もあり得ますからね。
やっぱり、一時的な心理だけではなく、こういうまとめサイトなどを利用して、少しでも多くの情報を吟味してからカードを作りたいものです。

特典内容は永久に同じというわけではなく、定期的に変更されたり、新たなサービスも誕生しつつあります。
さすがに、その都度別のカードに変えていくという考え方は現実的ではないけれど、「将来性」もある程度は大事なのかなぁ、とも思います。
結局、どこが一番というのは判断が難しいけれど、自分が計画している用途に応じて決めるのが一番理想的なカードの選び方ではないでしょうか。